神戸野田高等学校 KOBE NODA HIGH SCHOOL

学校案内

歴史・沿革

90年を越えて輝きつづける、誇り高い伝統があります。

神戸野田高等学校の歩み

大正15年9月
神戸市林田区野田村の共有財産をもって財団法人「神戸野田奨学会」を設立
同月、神戸野田高等女学校設置認可
昭和23年7月
新制神戸野田高等学校設置認可
昭和43年8月
学校法人「神戸野田奨学会」を学校法人「神戸野田学園」と改称
昭和61年10月
創立60周年記念式典・記念音楽祭挙行
平成2年2月
東新館(2号館)完成
平成2年10月
新校舎竣工・校舎全面改修完了
記念式典挙行
平成3年8月
全館空調設備完成
平成11年5月
図書館蔵書コンピュータ管理開始
平成15年4月
チャレンジコース(現キャリアコース)新設
平成18年5月
創立80周年記念式典挙行
平成23年4月
大学特進コース 男女共学化
平成24年4月
大学特進3コース化
平成28年
進学総合コース新設・全コース男女共学化
創立90周年記念式典挙行
平成29年
特進コース再編
特進グローバル英語(GE)コース新設

学校概要

  • [種別]全日制普通科
  • [設立]1926年(大正15年)9月10日
  • [建学の精神]質実剛健にして進取の気性をもて
  • [校訓]清く 明るく きまりよく

校歌

作詞:横田すゑ
作曲:小部卯八

1.
須磨の浦曲の 朝潮に
濡れてきらめく 明の星
窓にたゆたい ささやきぬ
覚めよおのれに 若き友

2.
武庫の山々 緑かげ
うすづきそめし 日の光
庭におどりて
胸を射る
満てよ力に 自治の友

(意味)
夜明けの須磨海岸に寄せては返す波。その波に濡れたようにきらめく明星が窓辺に漂いながら私にささやきました。「自我に目覚めなさい。若い友よ。」と

六甲の山々の緑がうっすらと明るみ始めました。その日の光は校庭にも差し込み輝きながら私の胸を射ます。「身体一杯に力を満たしなさい。自治の友よ。」と

校章

本校の校章は野田の「の」を基盤にして古代の装身具である「勾玉(まがたま)」を配置し、それに校名を入れてデザインしたものです。

校章
ページトップへ戻る

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123