神戸野田高等学校 KOBE NODA HIGH SCHOOL

教育内容

特進3コース

将来の目標や学習到達度に合わせたコース選択で、確実な学びを身につける。

特進部 部長
好村 隆広

2020年、大学入試が変わります。

ついに新しい時代の幕開けが、今まさに目の前にやってきました。第4次産業革命と呼ばれる世界的潮流が押し寄せ、教育の世界も明治の学制改革以来、100年に1度の大変革期を迎えています。

1926年にこの地に産声をあげた本校も昨年90周年の佳節を迎え、21世紀型教育への舵取りを始め、新しいスタートを切りました。毎年着実に進学実績を伸ばし、国公立・関関同立合格へ万全の体制を敷く「特進Sコース」、地球的視点で物事を捉えることのできるグローバルリーダーの育成を目指す「特進GEコース」、そして放課後の選べる5つのプログラムが魅力の「特進Aコース」と、いずれのコースも教員が一丸となって熱い熱い指導を日々展開しています。特に今年度は、特進Sコースに“理系強化プロジェクト”を立ち上げ、これまでの神戸野田90年の歴史上に類を見ない新機軸を打ち出しました。ご期待ください。

さあ、みなさんの未来への第一歩を、この神戸野田高校 特進3コースでいっしょに踏み出しましょう!

特進3コース

特進Sコース
国公立大学・難関私立大学、現役合格へ。
特進グローバル英語
(GE)コース
実践型英語学習で世界で活躍できる人材を。
特進アドバンス
(A)コース
多彩な特別プログラムで有名大学進学を目指す。

コース別教育プログラム

image

特進3コースの成長ステップ

1年
基礎学力の養成
中学校の復習と高校の基礎固めを徹底。3年後の目標を定め、基礎学力を固めると同時に、毎日の学習習慣を身につけます。
2年
高校履修範囲の完成
高校3年間の全単元を、2年次内を目標に履修完了。基礎学力の底上げと応用力強化を図りながら、本格的な受験対策へと移行します。
3年
大学受験演習
通常授業では、受験演習を中心とした対策授業を展開。7限目終了後は、大学難易度や志望校、強化したい科目別の講座から自由に選択し、大学入試本番に備えます。

【学習システム】

1・2年

   
◯ 授業内容の理解度チェック、生徒が作成した目標をもとに学習
◯ 夏季・冬季特別授業
◯ 学習習慣定着と弱点克服を目指す

3年

◯ 受験演習を中心とした対策授業
3通りの選択枠(A・B・C)から選ぶ
受験対策講座 + スタディサプリ
[A]国公立・関関同立 
[B]産近甲龍
[C]有名私大

【進路サポート】

  • ・専任教員と専門講師、チューターによる少人数制学習指導で学力定着を図る
  • ・教務管理システムを活用した一人ひとりの個別プログラム
  • ・独自の進路ノート
  • ・進路指導3ヵ年プラン
卒業後の目標
希望する進路へ

・国公立大 
・難関私大(関関同立、産近甲龍、早慶上理、GMARCH)等

ページトップへ戻る

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123