神戸野田高等学校 KOBE NODA HIGH SCHOOL

在校生の皆さんへ

登校証明書

登校証明書のダウンロードはこちらのページからどうぞ。

登校証明書について

学校保健安全法に基づく学校感染症(下記参照)による欠席者は、医師による登校証明書が必要です。登校証明書が必要な疾患については、下記ご確認ください。
なお、登校証明書が必要な場合は、以下のPDFファイルを印刷し、受診の際に、医師に記入をお願いしてください。ダウンロードできない場合は、学校へ相談して下さい。登校証明を受け、登校した後は、その証明書を各担任までお渡しください。

ダウンロード

登校証明書(57KB)

※上記は、登校証明書のPDFファイルです。

感染症の種類

第一種
エボラ出血熱、クリミアコンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、ポリオ、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群、鳥インフルエンザ
第二種
インフルエンザ、百日咳、麻疹、流行性耳下腺炎、風疹、水痘、咽頭結膜炎結核、髄膜炎菌性髄膜炎
第三種
コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎、その他の感染症(流行性嘔吐下痢症、マイコプラズマ肺炎、手足口病、溶連菌感染症、ヘルパンギーナ、りんご病(伝染性紅斑)、アタマジラミ、水いぼ(伝染性軟疣腫)、とびひ(伝染性膿皮疹)、ウイルス性肝炎など)

学校保健安全法による出席停止期間の目安

病名 出席停止期間
インフルエンザ 発症後5日経過し、かつ解熱後2日間
百日咳 特有の咳が消失するまでまたは5日間の適正な抗菌剤による治療が終了するまで
麻疹 解熱後3日を経過するまで
流行性耳下腺炎 耳下腺などの腫脹が発現後5日経過し、かつ全身状態が良好になるまで
風疹 発疹が消失するまで
水痘 すべての発疹が痂皮化するまで
咽頭結膜熱 主要症状が消退した後2日経過するまで
髄膜炎菌性髄膜炎 感染のおそれがないと認められるまで
結核 感染のおそれがないと認められるまで
第三種感染症 感染のおそれがないと認められるまで
ページトップへ戻る

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123

〒 653-0052 神戸市長田区海運町6-1-7

Tel.078-731-8015

Fax.078-731-2123