2024.06.20 NEW!

プラネタリウムで星空案内人

 8月25日(月),本校大学特進Sコース1年生が,明石市立天文科学館で行われた「高校生天文のつどい」に参加しました。

 このイベントは,兵庫県教育委員会とスーパーサイエンスハイスクール指定校で企画する
「兵庫『咲いテク』事業推進委員会」が企画。
事前に研修を受けた4名1組のグループが,スクリーンに映し出された星空を見上げながら,
神話や星たちのエピソードを交えて,約10分間にわたり実際に星空の解説を体験しました。

 参加した二宮奈菜さんは,
「実際の夜空を見るよりたくさんの星があり,目的の星を見つけてポインターで指すのが難しかった。
理科の先生になって,天文についても上手に話せるようになりたい」と感想を述べていました。

(神戸新聞8月26日付28面に記事掲載)

pg00243.jpg

<

お知らせ一覧に戻る

>

ページトップへ